Apple I(と6502)の紹介

研究室で、Apple Iのプログラミングマニュアルを読む機会があった。
Apple Iについて紹介しようと思う。

Apple I - Wikipedia

登場背景

1976年、MOS Technology 6502を搭載したホビー用コンピュータとして登場した。

Apple I仕様

  • Processor: MOS Technology 6502
  • Clock: 1.023Mhz
  • RAM: 8K bytes

6502

Apple Iで採用されていた、モトローラMC6800をベースにしたプロセッサ。

日本だと、ファミコンにも搭載されていた。(
【任天堂「ファミコン」はこうして生まれた】 第7回:業務用機の仕様を家庭用に、LSIの開発から着手 - CPUを6502に決める 日経トレンディネット )

現在iPhoneを始めとするスマートフォンや、RaspberyPi、組み込み分野で人気のARMアーキテクチャは6502プロセッサの設計理念を継承しているらしい。

Emulation

FPGAで6502を動かすことができる。"6502 verilog"とか検索するとエミュレータが出てくる。

6502 verilog model