追記(2010/05/23)

0.9.21をCLFSで導入しようとした。libtool-2.xに対応していたり、pulse-rtというグループが不要になったりしてるみたいだけど相変わらずソースからビルドした際のマニュアルが無い。MLを追うしかないのか。そもそもプチプチとノイズが入りまくるしCPU使いまくるので、新しい環境ではesdに戻ることにした。同じ理由でubuntuユーザでも脱PulseAudioする人が多いようだ。{C,}BLFSに載るまで様子見する。