TeXをイッチョマエに使ってみたい

理系学生といえばみんなTeXでレポート書くような気がしてならない。インストールが面倒だが俺も使えないとくやしい気がする。だがTeX関連の仕組みややこしいから困る。

TeX
元ネタ
LaTeX
TeXのマクロ 書きやすくなったりする
teTeX
難解なTeXとその周辺の、UNIX向けインストールパッケージ

これらは日本語を扱えないので日本人は以下を使う

pTeX,pLaTeX
ascii社が出してる日本語対応版
//www.nn.iij4u.or.jp/~tutimura/tex/ptetex.html">ptetex3:teTeXを日本語チューンしたもの。俺はこいつをつかえばいいのか?

まずptetex3のサイトの通りにやってみよう。

download

http://tutimura.ath.cx/~nob/tex/ptetex/ptetex3/ ここからptetex3-20080311.tar.gz
http://www.dnsbalance.ring.gr.jp/pub/text/CTAN/systems/linux/teTeX/3.0/distrib/ ここからtetex-src-3.0.tar.gz,tetex-texmf-3.0po.tar.gz

configure

READMEの通りにする。my_optionは特に変更無し。


$ mkdir ptetex3; cd ptetex3
$ mv hogehoge/{ptetex3-20080311.tar.gz,tetex-src-3.0.tar.gz,tetex-texmf-3.0po.tar.gz} .
$ tar xzf ptetex3-20080311.tar.gz
$ cd ptetex3-20080311
$ cp my_option.sample ../my_option

BLFSに習ってPREFIX=/usrしておきたいからcommon.shを編集。

TMP_PREFIX=/tmp/ptetex3
PREFIX=/usr

make

$ make
<中略>
We need 'ed' command.
<中略>
make: *** [all0] エラー 1

ed入れてないね。BLFS見てインストール。

[1sh: gs: command not found
<中略>
make: *** [stage8] エラー 1

gsがないのでテストに失敗している。たぶん無くても動くんだろうけど不安だから入れておこう。
Ghostscriptも配布がごちゃごちゃしてていらつくんだよな。今んとこESP GhostscriptがGPL Ghostscriptに統合されたようだからGPL Ghostscriptを使おう。http://www.ghostscript.com/awki
これもBLFSを参考に入れる。
ふたたびptetex3のmakeに戻る
Congratulations! TeX environment seems to work properly.

$

install


# make install
<中略>
copying files '/tmp/ptetex3' -> '/usr' ...
'/usr' is found. Overwrite? (yes/No) yes

糸冬