conky-1.4.3

gDesklets っていうのが前に流行っていたのだけど重くてめんどくさくて嫌だったので、もっとお手軽、軽量でデスクトップの見栄えの良くなるものが欲しかったのだけど、 Conky というのを発見したので導入してみた。 ./configure の設定はは色々あったけど --prefix=/usr 以外はデフォルトのままにしておいた。xmms2 使っていればそれも監視してくれるみたい。xmms2 は前に試したけど GUI フロントエンドにましな物が無かったからやめたっけ。
設定は $HOME/.conkyrc に。ソース中の, doc/conkyrc.sample をコピーして雛型としてつかうと良いかも
設定ファイルの前半は動作全般の設定。これはコメント読みながら勘で書ける。後半"TEXT"行以下は http://conky.sourceforge.net/variables.html の表を見ながら記述。$変数 と書くと値に置換された文字が conky で表示されるようになる。
あまり複雑じゃないからsampleを読めば大体把握できた

.xsessionの頭に

conky -d &

を追加すればおしまい
f:id:ishn:20061112041724j:image:w200
WM を変えないといけない。2004年ころに開発が終わった waimea をいまだに使ってる。 でも waimea 以上の軽さと使い勝手のよさがある WM が見付からない